産業用、木工、省力化機械の製造、設計は合資会社シンセーにお任せ下さい。

産業用 機械 木工 製造
産業用 機械 木工 製造
アクティブ・コントロール・       Vカットマシン
導入実績
産業用 機械 木工 製造
Vカットマシン・Vカットライン
各種機械の紹介
導入実績
産業用 機械 木工 製造
省力化機械
導入実績
産業用 機械 木工 製造
プランニング〜導入まで
お見積もりフォーム
産業用 機械 木工 製造
ご挨拶
会社概要・アクセスマップ
企業理念
お問い合わせフォーム
サイトポリシー
製品カタログダウンロード
産業用 機械 木工 製造
アクティブ・コントロール・Vカットマシン

アクティブ・コントロール・Vカットマシン
従来のV溝加工では、加工位置が固定された状態の加工のために、
側板厚の誤差に対応できませんでした。


そのため、加工軸の位置等の補正を人手で行う必要があり、
安定した生産を維持するのが、非常に困難でした。

この主な原因は、“側板厚の誤差”であり、
これは加工において永く考慮されずにきました。

アクティブ・コントロール・Vカットマシン
私達は“側板厚の誤差”を機械が自動測定してV溝加工位置を制御するという、
アクティヴ・コントロール・∨カッティング・システム
(The Active Control V−Cutting System)を新開発しました。

∨溝加工位置を“側板厚の誤差”に完全に対応させることができ、常に、
芯材と側板とを合致させることを可能にしました。

その結果、接着工程においても多大な威力を発揮することになったのです。

製品仕様
V溝最大加工幅  500mm

最小加工寸法(幅×厚さ×長さ)  30mm×2.5mm×600mm

製品特徴

1,ポイント
接着工程でいかんなく威力を発揮

従来のVカットマシンでは接着で“エンビのしわ”“角度不良”等が
多く発生していました。

それをアクティブコントローラーにて自動板厚測定装置と
加工軸のサーボをインターフェイスすることにより
常に接着状態の高品質の製品を加工することが可能。

2,ポイント
側板の誤差に関係なく芯材に合致、寸法誤差が発生しない。

今ままでは、外寸を計るために、バーティカル、サンディング等の
側板厚み規正を必要としていたが、
ACVではシステム内に組み込まれているので誤差のある
側板を投入しても常に一定した製品外形寸法が得られます。

3,ポイント
材料の板厚を瞬時に検地する(自動側板測定機能)

側板の厚みを瞬時に読み取り、測定値を即CPUに送信し、
測定誤差は±0.01mm以内を実現、
V溝加工の位置決め制度を高めます。

4,ポイント
木取寸法を明確に表示する(材料寸法値計算機能)

ディスプレイ上に芯材寸法値が表示され、
側板寸法値が自動的に求められます。

アクティブ・カット・Vカットマシンのプランニング〜導入までの流れはこちら

SITE MAP
SITE MAP HOME
-ACV SYSTEM-
アクティブ・コントロール・Vカットマシン】  【導入実績

-Vカットマシン-
Vカットマシン・Vカットライン】  【各種機械の紹介】  【導入実績

-省力化機械-
省力化機械】  【導入実績

-業務フロー-
プランニング〜導入まで】  【お見積もりフォーム

-ご案内-
ご挨拶】  【会社概要・アクセスマップ】  【企業理念
お問い合わせフォーム】  【サイトポリシー】 【製品カタログダウンロード
COPYRIGHT©2008 合資会社シンセー ALL RIGHTS RESERVED.
Catch: Thu Oct 19 07:03:09 2017
[jcode.pl:684:warn] defined(%hash) is deprecated at ./pl/jcode.pl line 684.
[jcode.pl:684:warn] (Maybe you should just omit the defined()?)
[jcode.pl:693:warn] defined(%hash) is deprecated at ./pl/jcode.pl line 693.
[jcode.pl:693:warn] (Maybe you should just omit the defined()?)

siteup.cgi with Perl 5.016003 for linux